スポンサーリンク

ストリートサッカーの初心者におすすめの基礎練習。

サッカー
スポンサーリンク

はじめに

今回はストリートサッカーの動画を見て、やってみたいけど何から練習すればいいか分からない。

 

という方のためにストリートサッカーのプロの方の練習動画などを見たりしておすすめの基礎練習をまとめてみました。

 

特にプロの方がウォーミングアップなどで行ってた練習や、チュートリアルとして紹介してたものの中で初心者におすすめのものをまとめましたので、参考程度にご覧ください。

 

始めようと思う方で靴やボールで迷っている方はこちらをご覧ください。

 

ストリートサッカー、フリースタイルフットボールのボールを比較し、違いをまとめてみた。

 

ストリートサッカー、フリースタイルフットボールはどんなシューズがいいのかまとめてみた。

 

スポンサーリンク

・初級

ここでいう初級とは本当にストリートサッカーに触れたことがないような方ということです。

 

ただサッカーすらもやったことがない方でも時間はかかり苦労はすると思いますが、これらの練習でボールになれていくことは可能かと思います。

 

1、トライアングル

こちらの動画はいいものがyoutubeになかったので、jack downerさんのインスタグラムにあったリンクを貼りますのでそちらからご覧になって下さい。

 

www.instagram.com

 

この練習はストリートサッカーをやっていく上での土台となります。

 

ストリートでは足のどの面でもボールを扱えるようになる必要があります。

 

その点この練習では足裏からインとアウトと足の甲以外の面を使うため、ボールの感覚が足につくようになります。

 

ですから最初にこの練習をすることは非常に大切で、またこの先技やコンボをやる時にも必要な感覚を身につけることができます。

 

2、クラッピング


HOW TO DO GROUND MOVES // CLAPPING // STREET SOCCER

 

こちらはプロの方でもコンボ中や1対1でも使う動きです。

 

クラッピングは側から見ると複雑そうな動きに見えるため凄そうに見えます。

 

また常にボールを自分の体の近くで動かしているため相手が足を出してきてもかわすことができます。

 

さらにクラッピングにちょっとしたプラスアルファの動きを入れることで、動きの予測ができず、相手も足が出せなくなります。

 

ですからクラッピングも基本の練習、またウォーミングアップとして取り入れると良いでしょう。

 

3、その他

ここでは名前は分からないが初心者がボールの扱いに慣れるために効果のありそうな練習を紹介します。

 

こちらの動画はjack downerという方がどのようにして上手くなっていたかという過程が収められています。

 

そのためこれから始めようという方は是非一度見て下さい。

 

この動画の中からいくつか紹介したいと思います。

 


1 to 1 Street Football Coaching & Progress | 2013 – 2015 | Jack Downer | YO STREET ZONE

 

・35秒

体の後ろでボールを右足から左足にまたその逆にボールを受け渡す練習。

 

体の後ろでボールを扱えると、相手がボールを取りずらく効果的です。

 

・42秒

足裏で軸足にボールを当ててまたボールを拾ってそれを繰り返す。

 

こちらはボール泳がして隙を見せ、相手が足を出してきたらボールを引いてかわすといったことができます。

 

またこちらもボールの感覚を身につけるのには適しています。

 

・1分15秒

これは完全に体の後ろでボールを扱うので少し難しいです。

 

ですが足裏の普段は使わないかかとの方でボールを舐める感覚が身につきます。

 

初級はこんなところです。

 

全てをやる必要はなく自分に必要そうなものから始めて、余裕ができたら他のものもやってみるようにして下さい。

 

スポンサーリンク

・中級

ここでいう中級とは基礎練の中における中級という意味であって、ストリートサッカーの中での中級ではないことに注意して下さい。

 

ここからは基礎技でも感覚を身につけるというよりは、コンボなどや相手を惑わすために使われる基礎的な技を紹介します。

 

4、アンクルブレイカー


Learn the Ankle Breaker! Street Panna Tutorials!!

 

クラッピングの途中でこれを挟むことで相手はますますボールの動きがわからなくなりますし、ボールに集中している場合はボールの動きに騙され、隙ができます。

 

少し複雑でいきなり無理をすると怪我をしてしまう可能性もあるので気を付けましょう。

 

5、マウストラップ


#17 LEARN THE MOUSE TRAP – Street Football /@seanfreestyle

 

これはストリートサッカーではよく見る特にストリートをあまり知らない人や相手が油断した時に仕掛けることで相手を騙す技です。

 

マウストラップを知らない友達にやると面白い反応がもらえるので試してみて下さい。

 

6、その他

技になってくると他にもいっぱいあるので後は名前だけ載せるので、youtubeなりインスタなりで調べれば出てくると思うので参考にして下さい。

 

・dragon step over


#8 DRAGON STEP OVER TUTORIAL!! Be a Champion with Séan Garnier @seanfreestyle

 

・akka(いろんな種類があります)


Street Panna Akka 3000 Tutorial!!

 

・ triangles(sean garnier バージョン)


#12 How to Dribble like me /Football skills / TRIANGLE MOVE @seanfreestyle Séan Garnier

…etc

スポンサーリンク

・まとめ

ストリートサッカー をやりたいけど何から始めればいいかわからない方はとりあえず初級の練習をやってもらえればいいと思います。

 

ストリートサッカーは自由な競技で何をやってもいいので何か自分がやりたい技を見つけたらそれを練習するのもいいと思います。

 

しかし迷っている方はぜひ基礎の練習から始めて下さい。

 

後々楽になると思います。

 

中級以降に関しては初級ができるようになると、だいたい自分のやってみたい技とかも出てくると思うのでそちらを頑張って下さい。

 

今回紹介したのはあくまでも一部ですので中級は特に囚われずに自分のやりたいことを目指して下さい。

 

jack downerさんのインスタを見ていただければ、チュートリアルなどやコンボもたくさん紹介されており、参考になると思います。

 

スポンサーリンク

・1日の練習の流れ

では1日どんな流れで練習しているのかだけ紹介していきたいと思います。

 

まず最初はこの記事の初級のところで紹介した技たちを、ウォーミングアップ兼細かい技術の向上のために最低10分程度行います。

 

そしてそれが終わったら軽く初級の技を色々組み合わせて足元でボールをこねくり回します。

 

ここでのポイントは1つ1つの技を独立して行うのではなくて、流れでクラッピングの途中にトライアングルを入れたりとか、そんな風にとにかくスムーズに技を混ぜ合わせます。

 

そしてそれが数分程度で、そこから自分がまだできない技だったり、逆足で初級の技をやったりと、できることを増やしていきます。

 

だいたい新しい技を1週間で2つの技を形はできるようにしてます。

 

後は1週間で出来たその2つの技を毎日行うことでスムーズかつ難しい体制でもできるように、クラッピングと組みあせたりと足に馴染ませていきます。

 

1日短くても20分はするようにしてます。

 

スポンサーリンク

・実戦練習はどうするのか

細かい足技の練習は分かったけど、実践的な1対1の練習はどうすればいいのかだけ話していきたいと思います。

 

方法は2つあります。

 

実践的な練習の仕方

1、ペットボトルやマーカーを使う

2、実際に友達と1対1をする

2つ目の実際に1対1をするに関しては、そのままの意味で平日は足技を練習して、土日に友達と1対1をして練習した技を実戦でも使えるものにするといいでしょう。

 

ですから1つ目に関してだけ詳しく話していきます。

 

まずマーカーの使い道は、とにかく適当にばら撒いてボール1.5個分くらいの隙間をそれぞれのマーカーの間の距離とします。

 

そしてペットボトルをマーカー郡の先に置いて、そのペットボトルを相手の股と見立てるのです。

 

これでセットは完了しました。

 

後はマーカーの間をボールを動かしたり、技を使いながらすり抜けて最後に相手の股を開かせる動きをしてからペットボトルに当てます。

 

ここでただペットボトルに当てるだけでは意味がないので、必ずまた抜きをするための技を使って当てましょう。

 

だいたい実践練習はこんな感じです。

 

では今回は終わりたいと思います。

 

閲覧ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました