スポンサーリンク

フリースタイルフットボールなどのボールを比較し、違いをまとめてみた。

サッカー
スポンサーリンク

はじめに

今回はサッカーとストリートサッカーだったりフリースタイルフットボールのボールの違いについて比較して考察していきたいと思います。

 

その上で専用のボールを買うのか、それともサッカーボールでやってみるのか決めてもらえればと思います。

 

僕はサッカーボールしか持っていないですが、ネットから実際に使っている方の情報を集めてまとめるので、参考程度にご覧になって下さい。

 

一番伝えていことは最後のちゃんとしたボールは買うべきかというところなので、時間のない方はそこだけでも読んでいただけたらと思います。

 

 

スポンサーリンク

・どこが違うか

まずそれぞれのボールはどこが違うのかについて説明します。

 

違いは3つあります。

 

  1. 表面素材
  2. 重さ
  3. 反発

 

この3つです。

 

ではそれぞれどう違うのかについて説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

・表面素材

まずは表面素材についてです。

 

 サッカーボール

○表皮:人工皮革
表皮に使われている人工皮革は、ナイロンやポリエステル、弾性ポリウレタン樹脂で構成された布。吸水吸湿性が低いのが特徴。雨が降った際、雨水でボールが重くなるのを防ぎます。

参照:https://www.piolax.co.jp/jp/technology/spring22/

 

この素材の特徴はナイロンなどを想像してもらえると分かりやすいと思いますが、少し他の二つのボールと比べると滑りやすくなっています。

 

ストリートサッカー

素材には、一切の加工を施していない生のデニム(ローデニム)を使用。

参照:https://www.amazon.co.jp/Monta-ストリートサッカー専用ボール-Amsterdam-StreetMatch-4-5号球(デニム×レッド)【Monta/dp/B01MY8UGBU

 

これはアマゾンのストリートサッカー 用のボールの商品紹介ページですが、サッカーボールとは違いデニム記事が使用されています。

 

そのためサッカーボールのように滑ることは滅多にないと思います。

 

ストリートサッカーでは足裏を頻繁に使ったり、細かくボールに触るので滑るというのは致命傷になりかねません。

 

ですから滑らないような素材が使われています。

 

フリースタイルフットボール

こちらはゴムが多いようです。

 

ストリートサッカーと同様に足で挟む技などで滑ってはいけないため、滑りにくい仕様になっています。

 

・まとめ

簡単にいうとサッカーボールだとフリースタイルやストリートでは滑りやすいです。

 

ストリートとフリースタイル用のボールは滑りにくい素材でできてます。

 

実際僕はサッカーボールでストリートサッカーの技をやりますが、足裏で挟む技はよく滑って挟めないことがあります。

 

スポンサーリンク

・重さ

これはサッカーボールを基準にして考えたいと思います。

 

正直重さは同じフリースタイル用のボールでもメーカーによって変わってくるので一概には言えないです。

 

しかし大体で言うと、ストリートは少し重めなのかなと言う感じで、フリースタイル用は少し軽めかなと言う感じです。

 

参照 2分14秒


【ストリートサッカー】サッカーの原点【質問に答える】

 

しかし他のフリースタイルフットボールのプロのかたがボールを比較した動画では、あるフリースタイル用のボールがストリートのものよりも体感的な部分で重かったと言うこともおっしゃており、やはり一概には言えないのかなと言う感じです。

 

こちらの動画の9分あたりとなります。

 


最高のリフティングボールはどれだ!? プロが徹底検証! 1/2

まとめ

正直ボールの重さはメーカーそれぞれでなんとも言えません。

 

ですがストリートサッカー用のボールは基本は大体重くて、フリースタイル用のボールは軽めにするようには作られているのかなと言う感じです。

 

スポンサーリンク

・反発

反発に関しては先ほどの動画にも書いてると思いますが、フリースタイルは結構高反発なようです。

 

他のサッカーボールやストリートサッカー用のボールと同じ高さから落としたら、フリースタイルフットボールのボールが一番高く跳ねるようです。

 

逆にストリートサッカー用のボールに関しては商品ページを参照すると、

 

“ストリートサッカー”専用に作られた低反発タイプの専用球。
メインフィールドとなる平ではないアスファルトや、凸凹の地面でも扱いやすいよう、極力反発が抑えられた低反発仕様になっています。

参照https://www.amazon.co.jp/Monta-ストリートサッカー専用ボール-Amsterdam-StreetMatch-4-5号球(デニム×レッド)【Monta/dp/B01MY8UGBU

 

こう言う風に書かれています。また、

 

※低反発球の為、フリースタイルフットボールには適していません。

参照:https://www.amazon.co.jp/Monta-ストリートサッカー専用ボール-Amsterdam-StreetMatch-4-5号球(デニム×レッド)【Monta/dp/B01MY8UGBU

 

こう言う風にも書かれていました。

 

と言うことはやはりストリート用のボールをフリースタイルフットボールで使うのは少し大変なのかなと言う感じです。

 

・まとめ

フリースタイルフットボール用のボールは高反発で、

 

ストリートサッカー用のボールは低反発です。

 

サッカーボールはその中間といったところでしょうか。

スポンサーリンク

・ちゃんとしたボールは買うべきか

最後にこれを見てくださった方はフリースタイルかストリートを始めてみたい、もしくはそれなりに上達したからちゃんとしたボールを買うべきか迷ってると言う人が多いと思います。

 

その上で言いたいことは、ストリートやフリースタイルというのは自由な競技です。

 

ですからあまり拘らないのであれば、ボールはなんでもいいと思います。

 

サッカーボールが家にあるならそれを使って始めてみてもいいと思います。

 

実際僕もそうです。

 

その上で上達してきたらちゃんとしたやつを買えばいいんじゃないかと思います。

 

ですから上達してきて、なんかサッカーボールじゃ物足りないなとか感じ始めた時が買い時だと思います。

 

もしくはこの技ができるようになったら専用のボールを買うとか、10個技ができるようになったら専用のボールを買うという風に目標を決めて、そのご褒美にボールを買うようにすればモチベーションにもつながっていいのかなと思います。

 

閲覧ありがとうございました。

 

おすすめの靴はこちらをフリースタイルフットボールのおすすめのシューズ5選

 

ストリートサッカーおすすめのシューズ5選!

 

スポンサーリンク

・サッカーボールで困ることはあるか?

では最後にサッカーボールで練習していて困ることはあるのかについて話していきます。

 

結論を言うと特別困ることはありません。

 

もちろん滑りやすいとかそう言うことはありますが、それが自分のデフォルトの感覚になっているため、専用のボールを買うまではそれが困っていることなのかどうかわからないと思います。

 

それにどちらかと言うと、ボールよりも靴の方が大事だと思います。

 

なぜならボールでも確かにグリップがどうとかの影響はありますが、それ以上に靴の形とかの影響が大きいからです。

 

トレシューなんかはボールを蹴った時に爪先を守るために先が固くなってたりして、それがとても邪魔だったりします。

 

ですからボールよりも靴をまずは気にすべきかなと思います。

 

では最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

タイトルとURLをコピーしました