アンケートサイトの稼ぎ方

リサーチパネルは悪質?危ない?安全性を徹底調査しました!

男性
リサーチパネルは悪質とか危ないという噂を聞いたけど、、
リサーチパネルの安全性は大丈夫なの?利用する前に知りたい!
女性

今回はこういった疑問を解消します。

リサーチパネルは実際危ないのかそれとも安全なのか事前に知りたい方も多いと思います。

toki
実際に数ヶ月利用した経験&運営会社も調査して徹底的に調べました。

 

✅内容は

簡単な流れ

  • リサーチパネルは悪質や危ないという噂は本当?
  • リサーチパネルの安全性を徹底調査
  • リサーチパネルはアンケート界でも人気が高い

今回はこういった目次になります。

toki
当ブログは基本的に「迷わない情報提供をする」をモットーにしています。

情報過多の時代で何に手をつければいいか迷ってしまうこと防ぐため、みちしるべを示していくのが目標です。

「実際の体験と他との比較」から道標を作っていくのでぜひ参考にしてみてください。

 

本記事を書いた人

  • webアンケートのみで月の最高額は5000円以上、合計1万円以上
  • 30サイト近くのサイトを調査済み
  • ポイントサイトで月の最高額は1万円以上(友達紹介なし)

今おすすめのアンケートモニターはこちら

おすすめの稼げるアンケートモニターはどこ?全27サイトを徹底比較します!

続きを見る

 

リサーチパネルの詳細はこちら

リサーチパネルの評判や口コミから稼げるのかと安全性を調査!稼ぐコツも紹介します。

続きを見る

 

・リサーチパネルの悪質や危ないという噂は本当?

toki
ここでは悪質や危ないという噂とその真相を体験談や調査から解明していきます!

まず実際にネット上でこれらに関してどんな声があるのか調査してきました。

ネット上で見つけられたマイナスな意見はこんな感じです。

マイナス意見

  • ポイント交換時の還元率が低い
  • アンケート時間がたまにめちゃ長い
  • バグが多い(海外アンケート)
  • 本調査に進まず稼げない
  • 個人情報を教えてる

こういった声です。

あくまでマイナス意見のみを取り出してきただけなので、プラスの声もたくさんあることは覚えておいてください。

 

先に話しておくと危険性については具体的に被害にあったというような声はありませんでした。

ただ個人情報を伝えてるから、という理由しかなかったのでその点はまだ安心していいでしょう。

 

一方で悪質性に関する声は確かにあったので最初の4つは悪質性について、最後の1つは危険性について話していきます。

 

・ポイント交換時の還元率が低い

男性
ポイント交換時の還元率が低くて10分の1とかの額になった

こんな声がありました。

 

ただこれに関しては勘違いがあります。

リサーチパネルでは10p=1円とされているので、交換時に表記の10分の1の額になるのは当たり前なのです。

もちろん10p=1円だから他のサイトより還元率が低いわけではありません。

稼げる額や交換時の最終的な額は1p=1円のサイトと変わらず、悪質でも無いので安心してください。

 

ただ確かにややこしい表記なのは間違い無いです。

なので対策としてはこの10p=1円というのを覚えておいてください。

そうすればショックを受けずに済みます。

メモ

リサーチパネルはそもそも10p=1円表記である。

 

・アンケート時間がたまにめちゃ長い

男性
アンケート時間が3分と表記されてるのに10分かかったことがあった。

こんな声がありました。

これに関しては正直僕も数ヶ月利用して否定はできません。

リサーチパネルでは表記されてる時間よりも長くかかるアンケートがたまにあります。

リサーチパネルのアンケート画面を紹介します。

こんな感じで調査のポイント数の横に目安の時間が記載されています。

 

しかしたまーにですが、ここに表記されてるよりも長い時間がかかることがあるのです。

通常は少し早く終わるので、より長くかかったときに目立ってしまいます。

そのため少し悪質と考える方もいるのでしょう。

 

これに関して毎日何個もあるような頻繁なものではなく、1週間に2、3個程度です。

なのである程度諦めるのがいいでしょう。

 

もし記載より長いなと感じたら、その時点でそのアンケートは途中でやめてしまうのもいいです。

何日かこなしていると、なんとなくこのアンケート長いなと最初の方でわかります。

そういう時は飛ばしてしまいましょう。

 

ちなみにアンケート時間が記載されてるサイトはほとんどありません。

そのため他のサイトでは目立たないというだけで、こういった長いものは他でもあります。

 

・バグが多い(海外アンケート)

男性
海外アンケートや「紹介」と書かれてるものはバグが多くてやる気出ない

こんな声もありました。

これに関しても経験上否定できません。

海外アンケートはバグが多く、最初の画面から進めないことがちょこちょこあります。

これはリサーチパネルというよりアンケートサイト全てでそうでした。

実際僕は27個のサイトを1週間調査したことがありますが、どのサイトもそうです。

 

なのでこの問題はアンケート界隈でぜひ直してほしいところです。

 

海外アンケートは意外と単価が高かったりと稼ぎやすいものもあります。

なのでバグった時は少しショックです。

 

これに関してもこちら側でできることはないので、諦めるしかありません。

特に多いのが最初の状態からアンケートに進めないことなので、そこまで損はありません。

なのでこれもバグった場合は潔く飛ばしてしまいましょう。

 

僕もそうしてますが、月1000円以上は稼げるのでもうほっといてます。

 

・本調査に進まず稼げない

男性
本調査のポイントも記載されてるが、なかなか進まないので稼げない

記載されてるだけで稼げないから悪質だと考える声でしょう。

これに関しても否定はしませんが、先ほどの時間の話と同じくリサーチパネルは少し損をしてると感じます。

リサーチパネルは全てのアンケートに本調査のポイントが記載されているが、確かに進めることは多くはありません。

 

本調査の方が数十円稼げるので誰しもが事前調査から本調査に進めることを望んでます。

(ちなみに事前調査は一律3円です)

この事前調査で対象に合うと判断された人だけ本調査に進めるのです。

 

通常他のアンケートサイトでは普段は事前調査にのみ答えて、当てはまった場合後日本調査が送られてきます。

そのため騙されたとは感じないのです。

 

しかしリサーチパネルは全ての事前調査に本調査のポイント数も載せてます。

そのため本調査に進めないと、記載より稼げないと感じる人が増えてしまうのです。

 

実際のところは本調査に進める数は他のサイトよりも断然多いです。

1週間の間27サイトを調査しましたが、本調査の数だけならナンバーワンでした。

 

また稼げる額に関しても27サイト中3位だったのです。

こちらが1週間で稼いだ額のトップ10の額になります。(スライド可能です)

  1位マクロミル 2位オピニオンワールド 3位リサーチパネル 4位LifePoints 5位i-say 6位アイリサーチ 7位NTTコムリサーチ 8位サイバーパネル 9位楽天インサイト 10位マイボイスコム
1週間の額 731円 700円 373円 324円 136円 120円 117円 99円 94円 93円

確かに上位2つには負けてますが、それでも27サイト中なので順位は相当高いです。

 

こうやって他のサイトと比較すると実情がわかってきます。

ここまでのことで悪質性に関してはある程度解消できたのではないでしょうか。

 

・個人情報を教えてる

これに関しては本当にその通りで

個人情報を教えるものであるアンケートサイトは危ないのは確かです。

それはそうですよね。

ただ具体的な事件が起こってないのは確かです。

 

ではこの危険性をどれだけ下げれるかというと、やっぱり運営の対策にかかってきます。

運営が悪質利用するのはもってのほかですが、そういった声はネット上にはなかったです。

 

あとは運営がどれだけ流出しないように、そして第三者に利用されないように対策をするかです。

ここは会社の信頼に関わってくるところです。

そういう信頼できるサイトのみを使うのが僕らにできるベストな行動です・

 

ではリサーチパネルはどうなのか、詳しくはこの次に話していきます。

 

・リサーチパネルの安全性を徹底調査!

toki
ここでは運営会社の調査などから安全性を丸裸にしていきます。

ここまでは主に悪質性について自分の利用した体験から話してきました。

ここからは危ないという声、危険性について特に調査結果から話していきます。

安全性

  • プライバシーマーク取得済み
  • 株主が2社とも上場企業
  • アンケートモニターの中でNo.2の知名度と人気

これらの理由から安全性は比較的高いと考えられます。

それぞれ解説していきます。

 

・プライバシーマーク取得済み

toki
プライバシーマークの説明から始めます。

 

プライバシーマークとは第三者団体によって個人情報の保護が十分だと認められたものにだけ与えられるマーク。

このマークがあれば個人情報の管理がある程度客観的に保証されてることを表します。

 

またついでですがSSL通信による暗号化もなされています。

SSL通信とは通信を暗号化することで第三者による情報の盗用を防ぎます。

これはアンケートサイトでは当たり前になってるので、一応紹介しておきました。

 

これらは一定の安全性を保証するものたちになります。

 

・親会社が2社とも上場企業

リサーチパネルの運営会社自体の情報はこちらです。

設立年 2005年
資本金 約7500万円
従業員数 5名
営業拠点

東京都

公式サイト

https://research-panel.jp/company/

これだけだとそこまで大きな会社ではありません。

 

ただ株式会社リサーチパネルの株式は

株式会社CARTA HOLDINGSが60%と、株式会社クロス・マーケティングが40%保持しています。

そのためリサーチパネルはCARTA HOLDINGSの子会社となります。

 

この2つの企業はどちらも東証プライム市場に上場しており、資本金も1億円を超えています。

 

また株式会社クロスマーケティングは日本マーケティングリサーチ協会の会員になっています。

 

こういったことからリサーチパネルの親会社自体の安全性は抜群です。

そういった企業の子会社であるリサーチパネルも、一定程度の安全性があるといえるでしょう。

 

・アンケートモニターの中でNo.2の知名度と人気

リサーチパネルの知名度を測ってみました。

まずリサーチパネルの会員数は現在170万人以上となっています。

これでも非常に多いことがわかります。

ただ会員数を公表しいてないところも多いので、比較しづらいです。

 

そこでGoogleでの月間検索数を調べてみました。

するとこんな感じになりました。

ポイント

  • 1、マクロミル:30万回
  • 2、リサーチパネル:16万回
  • 3、infoQ:5万回

27個のアンケートサイトの中で2番目に検索数が多く、一月で16万回も検索されていました。

それだけ知名度があるという意味でもあります。

 

会員数も先ほど話したように100万人を超えており多いので、人気があることが窺えます。

何か危ないところがあるとここまでの人気は出ないと考えられるのでその点も信頼性があります。

 

これら3つのことから安全性はある程度高いことがわかりました。

もちろん完全に安全とは言えませんが、客観的な証拠があるのは事実です。

メモ

安全性が高いアンケートモニターのランキングはこちら→安全なアンケートモニターをランキングTOP10!安全性にこだわりました。

 

・リサーチパネルは一定の安全性がある

toki
ということで今回はリサーチパネルの安全性、そして悪質という噂について調査しました。

完全に安全とは言えないのがネットの世界なのである程度疑う気持ちは大切です。

 

しかし安全性が高いのも事実なので、一度利用してみるのはいいと思います。

メモ

登録はこちらから可能です→ リサーチパネル

お金がかかるわけではないので、ぜひ一度利用してみてください。

 

今回はこれで終わります。最後まで閲覧いただきありがとうございました。

リサーチパネルの詳細はこちら

リサーチパネルの評判や口コミから稼げるのかと安全性を調査!稼ぐコツも紹介します。

続きを見る

-アンケートサイトの稼ぎ方