アンケートサイトの稼ぎ方

日経リサーチの評判や安全性を調査!稼げるのかなど完全網羅です。

男性
日経リサーチの評判や口コミ、安全性は大丈夫?
実際月いくらくらい稼げるのか?効率的に稼ぐにはどうすればいい?
女性

今回はこういった疑問を解消します。

アンケートモニターサイトとというと「マクロミル 」や「オピニオンワールド 」などが稼げる度はトップレベルです。

それと比べて「日経リサーチ」はどうなのか調査していきます。

 

ここでの情報をもとにぜひ利用するか検討してみてください。

✅内容は

簡単な流れ

  • 日経リサーチの基本情報、安全性、評判(口コミ)は?
  • 日経リサーチの性能比較
  • 日経リサーチのメリット、デメリット
  • ズバリおすすめ度は?(個人的見解)

今回はこういった目次になります。

今おすすめのポイントサイトはこちら

ポイントサイトのおすすめランキング!徹底比較し、特徴をまとめました!

続きを見る

 

1番おすすめのアンケートサイトはマクロミル

マクロミルの稼げると噂の評判・口コミを調査!安全性や稼ぎ方も徹底解説します。

続きを見る

 

・日経リサーチの基本情報、安全性、評判(口コミ)は?

まずは基本情報からまとめていきます。

会員数 約16万人(日経リサーチのみ)
運営年数 42年(ネットの前から)
ポイント有効期限

獲得から2年後の月末

運営会社 株式会社日経リサーチ
ポイントレート 1p=1円
最低換金額 自動的にドットマネーへ
交換先 自動的にドットマネーへ
安全性

○(SSL通信の暗号化&プライバシーマーク取得)

公式サイト 日経リサーチ

こんな感じです。

ではまずは会社の詳しい情報から安全性について見ていきます。

 

・SSL通信による暗号化は○!

男性
サイトを見てみるとしっかり通信の暗号化はされていました。

SSL通信とは通信を暗号化することで第三者による情報の盗用を防ぎます。

なので個人情報が外にダダ漏れみたいなことにはならなそうです。

 

一方で運営会社である株式会社日経リサーチはプライバシーマークも取得していました。

プライバシーマークとは第三者団体によって個人情報の保護が十分だと認められたものにだけ与えられるマーク。

他のポイントサイトでも取得してる企業は限られてきます。

なのでこれを取得してると少し安心感は増します。

 

・運営会社は規模が大きめ?

男性
運営会社である株式会社日経リサーチの公式サイトを覗いてきました。

株式会社日経リサーチ自体は1970年に設立された会社です。

なのでネットでのリサーチ事業よりも前からリサーチ事業を行っていました。

 

会社を情報としてまとめておくと

設立年 1970年
資本金 3200万円
従業員数 208人
営業拠点 〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1 鎌倉河岸ビル
公式サイト https://www.nikkei-r.co.jp/corporate/profile/

こんな感じです。

 

男性
従業員数が結構多い方で大きめの会社であることがわかります。

また会社自体も50年以上続いているので、その点も安心感はあります。

 

・日経リサーチのネット上での口コミ、評判?

ネット上で日経リサーチの口コミを探してみました。

引用はTwitterからです。

 

✔️プラスの評判、口コミ

 

 

 

こんな感じで商品券や図書カードなどの謝礼がもらえたという声が結構ありました。

日経リサーチは謝礼が「ドットマネー」「金券を抽選で」という風になってます。

後者のパターンがTwitterではツイートされていたようです。

 

具体的に何が良かったみたいな声は見かけませんでしたが、こういった報告ツイートがあると自分ももらえるかなと思えます。

 

✔️マイナスの評判、口コミ

 

 

男性
一方でマイナスに関してはとにかくこの声が多かったです。

選挙、政治に関するアンケートを求める電話が来たという声です。

 

これ以外にもたくさんツイートがあったので、調査として特に政治に感しては電話調査をしてるようです。

確かにこんな電話やショートメッセージが来たら不審に思います。

 

ただもちろんそういう時は無視をすれば良いだけなので。

 

・日経リサーチの実際の評価、性能

ここからは実際にどれほどの使いやすさ、稼ぎやすさなのかを紹介していこうと思います。

男性
実際に1週間の様子を見て記していきます。

アンケートサイトの評価判断要素としては次の5つがあります。

評価基準

  • 交換先の充実度
  • アンケートの配信量
  • アンケート単価
  • アンケートの長さ
  • 1pあたりにかかる時間

ではそれぞれ見ていきましょう

 

・交換先の充実度

日経リサーチの交換先は1種類もあります。

ドットマネーに自動的に交換される仕組みとなっています。

 

ちなみにドットマネーについて知らない方のために説明をすると

ドットマネーとは他社のポイントサイトで、使い方のイメージは「日経リサーチのポイント→ドットマネー→好きな交換先へ(Amazonギフト券など)」です。

ドットマネーでは35種類以上の交換先へ交換できるので、そこで困ることはないでしょう。

それに手数料を取られたりもほとんどないですし、むしろ増量キャンペーンなどをやってたりします。

 

そのため交換先に関してはそこまで問題はありません。

 

・アンケートの配信量

これは実際に1週間で毎日どれだけのアンケートが配信されるかを記録します。

毎日の配信量はこんな感じです。(登録しプロフィールを入力した次の日を1日目としてます)

アンケート配信料

  • 1日目:0個
  • 2日目:0個

現状1件もアンケートが来ていません。

登録してすぐとはいえこれはちょっと辛いです。

ただ日経リサーチはどちらかというと1発で500円の商品券をもらったりとか、という仕組みみたいなので週1でも来てくれれば良いでしょう。

 

1週間経過まではまだ5日あるので継続して調査していきます。

 

・アンケート単価

こちらについても1週間に配信されたアンケートの平均を取ります。

と言いたいところですが、同じくまだ配信されていません。

 

ちなみにTwitter上の意見を見てると「500円~2000円の商品券」がもらえるようです。

男性
もちろん抽選ではあるので確実にもらえるわけではないですが。

これくらいの額を抽選で月に1回でももらえれば正直中堅のアンケートサイトと同じくらいは稼げます。

 

ですのでとりあえず待つということが大事になるでしょう。

 

・アンケートの長さ

こちらに関しても実際に1週間で届いたアンケートに答えて調査しました。

これも同じくアンケートが配信されるまでしばしお待ちください。

 

改めてアンケートに答えたときに解答時間を紹介します。

 

・日経リサーチのメリットデメリット(特徴)

ここからは日経リサーチのメリットやデメリットを評判や実体験から考えていきます。

ここではデータでわからないような情報もお伝えするので参考にしてください。

最初はメリットから紹介します。

 

・日経リサーチのメリット(特徴)

メリット(特徴)

  • 1発で稼げる額が大きい
  • 交換先が簡単、豊富で便利
  • 安心感は抜群

 

ではそれぞれ簡潔に解説していきます。

 

✔️1発で稼げる額が大きい

やはり日経リサーチの1番の特徴はこちらになります。

先ほども紹介したようにアンケートに答え抽選にあたれば500~2000円くらいの商品券が当たることもあります。

 

1発でここまでもらえるのは流石に見たことがありません。

 

もちろん抽選ですし、何よりアンケートの数が少ないので何回もチャンスがあるわけではありません。

男性
当たらなかったら全く稼げないじゃないとかと思うかもしれません。

 

しかし抽選以外でもアンケートではドットマネーのポイントがもらえるものもあります。

そちらで稼ぐことも可能なので安心してください。

 

✔️交換先が簡単、豊富で便利

先ほど交換先はドットマネーのみと言いました。

しかし同時にドットマネーからは35種類以上の交換先に効果が可能で、大量に種類があります。

 

そういった他社ポイントの交換先がないアンケートサイトもあるので、それと比べると結果的にはこちらの方が多いです。

 

また他のサイトだと自分でドットマネーのアカウントを作ってポイント交換しないといけません

手間が一つ増えるのです。

しかし日経リサーチでは日経リサーチからドットマネーに勝手にログインしてくれます。そのため一切の手付きなしで自動的にドットマネーにポイント入ります。

 

このことから交換先が豊富な上に手間も増えるわけではなく簡単なのは特徴の一つと言えるでしょう。

 

✔️安心感は抜群

日経リサーチは名前の通り日本経済新聞のグループ会社が運営をしています。

日経は日本でも知名度が凄まじく知らない人がいないほどです。

 

そんな会社が大元となれば不用意な個人情報流出などが起こる可能性は、他のサイトと比べて圧倒的に低いはずです。

もちろん確実にないとは言えないですが、聞いたことない企業が運営するものよりは信頼できます。

 

もしアンケートサイトに不安がある人はこういった有名な企業のサイトを使うと良いでしょう。

 

ちなみに

その他日本で有名な企業が運営するものとしては、マイボイスコム(伊藤忠商事のグループ会社)、NTTコムリサーチ(NTTグループ)、楽天インサイト(楽天のグループ会社)などがあります。(詳しくはリンクをクリック)

 

・日経リサーチのデメリット

次はデメリットの方を紹介していきます。

デメリット

  • アンケート配信量が少ない
  • 電話やショートメッセージが来ることも?

それぞれ解説していきます。

 

✔️アンケート配信量が少ない

男性
これは本当に極端なほどです。

最初の方で紹介したように登録してから2日経った現在もアンケートは1つも届いていません。

もちろんプロフィールは細かいものまでしっかり入力してるので、そこに問題はありません。

 

ちなみにマイボイスコムも少なかったですが、さすがに2日で1件のアンケートは来ました。

 

1発あたれば大きいとは言えそれも抽選なので、さすがにもう少しアンケートを配信してほしいところです。

少ないアンケートで大きく稼げるというのは利用者側にとっては嬉しいですが、メインとしての利用は少し難しいでしょう。

 

✔️電話やショートメッセージが来ることも?

これはTwitter上の口コミで非常に多かったコメントです。

ただTwitter上で見たものは日経リサーチを利用していな人のものもありました。

 

なので一概には言えないですが、登録すると電話がかかってくる可能性があります。

もしくはショートメッセージです。

 

ただしこれに関して日経リサーチは電話番号の登録は実は任意です。

入力しなくても登録することができるので、不安な人は入力は控えておきましょう。

 

実際僕も電話番号は登録していません。

 

・日経リサーチではどれくらい稼げる?評価は?

男性
やっぱり一番気になるのは日経リサーチでどれくらい稼げるのかだと思います。

これについても1週間アンケートに答え続けて調査してみました。

ただ最初の1週間なので1ヶ月だと単純に4倍するよりもうちょっと多めに稼げると思います。

 

日経リサーチではアンケートだけだと月に数百円~2000円(運が良ければ)稼げるという感じです。

というのも配信量自体はめちゃめちゃ少ないです。

しかし1発もし商品券が当選すればそれなりに稼げる可能性があるからです。

 

その1発を当てるためのアンケートが来る量が少ないので困るのですが。

 

そして評価ですが、

おすすめ度は低めです。(低い〜最高までのうち)

確かに1発は大きいです。

ですが正直不安定すぎます。

アンケートが全然来ないので安定して稼ぎづらく、運次第になるとちょっと利用しづらいです。

 

そのためメインとしてはもちろん、サブとして利用するのも微妙かなという感じです。

 

ちなみに僕が使ってるメインのサイトはこちらの3つです。

  公式サイト 解説記事
1位、マクロミル マクロミルに登録する マクロミルの評判
2位、オピニオンワールド オピニオンワールド_会員登録 オピニオンワールドの評判
3位、リサーチパネル リサーチパネル リサーチパネルの評判

実際に僕がメインで利用してる3つのサイトで、合計で月に3000円以上を稼いだことがあります。

 

日経リサーチの機能や評判についてはここで終了となります。

 

メモ

ここから先は実際にアイリサーチを利用しようという人にのみ意味のある内容となっています。

 

・日経リサーチで実際に稼いでみよう(登録方法)

ここからは日経リサーチを利用すると決めた人向けに登録方法を紹介します。

その後はアプリの使い勝手についても紹介するので、これから利用する人は参考にしてください。

 

こちらから登録可能です。

日経リサーチの無料登録はこちら

 

✔️ステップ1:プロフィール入力

上のリンクをクリックするとこちらの画像に飛びます。

この画面の左にある「新規モニター登録」から登録をします。

するとこんな画面になるのでここからプロフィールを入力していきます。

必要な情報はこちらです。

必要な情報

  • メールアドレス
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 職業
  • 世帯年収

この辺りです。

 

✔️ステップ2:届いたメールにあるリンクをクリック

プロフィールの登録が終わるとこんなメールが送られてきます。

ここの上のリンクをクリックします。

これで登録が完了となります。

 

・その他の情報、よくある質問

最後にその他の細かい情報を紹介するので、興味のあるところだけ見ていってください。

 

目次はこんな感じです。

その他

  • メール配信停止は不可&退会は可能
  • アンケートが来ない?

ではそれぞれ解説していきます。

 

・メール配信停止は不可&退会は可能

退会は簡単にできることがわかりました。(モバイルのサイトでのやり方を説明します)

サイトの左にある「退会手続き」→退会

これで退会可能です。

 

一方でメール配信に関しては変更することができませんでした。

 

・アンケートが来ない?稼ぎ方は?

アンケートが来ずに稼げないという可能性もあります。

また効率的な稼ぎ方はアンケートサイトによって違います。なのでその方法を紹介します。

コツ

  • プロフィールをしっかり入力する(電話番号)
  • 郵送型のアンケートも受け取る

 

✔️プロフィールをしっかり入力する

日経リサーチではプロフィールの入力があるわけですが、

 

電話番号もしっかり入力しておくことがアンケートを増やすことにつながります。

電話番号自体は実は任意で入力しなくても登録できます。

 

しかしアンケートをより多くほしい方はショートメッセージでくるアンケートなども受け取る方がいいです。

その場合電話番号を登録する必要があります。

 

方法は

サイトの登録情報の変更・確認→本人確認→電話番号

これで入力することができます。

 

✔️郵送型のアンケートも受け取る

日経リサーチでは登録するときにどのアンケートを受け取るか選択できます。

「インターネット上でのもの」「郵送型」の2種類があります。

 

前者が一般的なアンケートですが、もっとほしい方は郵送型も受け取るようにするといいでしょう。

男性
僕は家に届くのはちょっと怖かったのと面倒だったのでやめましたが。

 

ぜひ稼ぎたい方は受け取ってみてください。

 

・日経リサーチまとめ

最後にもう一度まとめておくと

おすすめ度は低めです。(低い〜最高までのうち)

やはり配信量が少なすぎて、抽選に当たる可能性も低くなってしまいます。

 

それに安定感がないので利用しづらいです。

 

今おすすめの最高に稼げるポイントサイトはこちら

では今回はこれで終わります。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

-アンケートサイトの稼ぎ方