各ポイントサイトの稼ぎ方

colleee(コリー)の評判や口コミ、安全性を調査!効率的な使い方も併せてご紹介!

男性
colleee(コリー)の評判と安全性って大丈夫?
他のサイトと比べると稼ぎやすい?効率的な使い方はあるの?
女性

こういった疑問を解消します。

ポイントサイトとというと「モッピー」や「ポイントタウン」などが稼げる度はトップレベルです。

「colleee」もそこに食い込んでいけるのか今回は実査に登録し調査をしました。

ここでの情報をもとにぜひ利用するか検討してみてください。

✅内容は

簡単な流れ

  • colleee(コリー)の基本情報、安全性、評判は?
  • colleee(コリー)のメリット、デメリット、他のサイトとの比較
  • colleee(コリー)の効率的な稼ぎ方
  • colleee(コリー)で実際に稼いでみよう
  • ズバリおすすめ度は?(個人的見解)

 

今回はこういった目次になります。

 

・colleee(コリー)の基本情報、安全性、評判は?

まずは基本情報からまとめていきます。

会員数 500万人以上
運営年数 不明
ポイント有効期限 6ヶ月間
運営会社 GMO NIKKO株式会社
ポイントレート 10p=1円
最低換金額 300円
交換先の種類

9種類

(ドットマネー、銀行系、ギフト系など)

安全性

○(SSL通信の暗号化)

公式サイト colleee公式ホームページ

こんな感じです。

 

ではまずは会社の詳しい情報から安全性について見ていきます。

・SSL通信による暗号化は○!

男性
サイトを見てみるとしっかり通信の暗号化はされていました。

SSL通信とは通信を暗号化することで第三者による情報の盗用を防ぎます。

なので個人情報が外にダダ漏れみたいなことにはならなそうです。

 

一方でプライバシーマークは取得していないみたいで少し気にはなります。

プライバシーマークとは第三者団体によって個人情報の保護が十分だと認められたものにだけ与えられるマーク。

他のポイントサイトでも取得してる企業は限られてきます。

男性
なのでそこまで大きな問題ではないですが、あるに越したことはありません。

 

 

・GMOグループによる運営で安心感は抜群!

男性
実は運営元は元々別の企業でした。

しかし2021年の12月1日よりGMO NIKKO株式会社というGMOグループの企業にかわったのです。

GMO系といえばポイントタウンを運営しているところであり、規模も相当大きく安心感は抜群です!

 

実際調べてみるとGMO NIKKOというGMOグループの子会社でも

設立年 2006年(創業1992年)
資本金 1億円
従業員数 258名

こんな感じで規模が大きいです。

 

大体大手以外のサイトだと従業員数が数名程度、資本金も1000万円ほどです。

男性
なので安全性に関しては問題がないかと思われます。

ちなみに運営が変わる前の「株式会社ファンコミュニケーションズ」も規模は相当大きく、どちらにせよ安全性は抜群です。

 

・colleee(コリー)のネット上での評判、口コミ

ネット上でcolleeeの口コミを探してみました。

引用は「みん評」といういろんなサイトの口コミ掲示板みたいなサイトからです。

 

✔️プラスの評価、口コミ

ネットでのプラスの評判から紹介します。

男性
モニターのポイントが大きい!
男性
一部の広告の還元率が高い
 

交換レートが100円だから気軽に始めて現金化しやすい!
女性
こういった意見が見られました。

やはり後程詳しく話しますが、換金額の低さが大きなポイントのようです。

 

一方でマイナスの評価もあります。

 

✔️マイナスの評判、口コミ

男性
ポイント獲得方法や稼げる額が少ない。
前身の予想ネットからリニューアルされた頃は良かったが、だんだんクリックポイントが減少していたり、劣化してきている。
女性

マイナスに関してはこういった意見がありました。

正直実際調査してみて、ポイント獲得方法の少なさには僕も共感する部分がありました。

これも後程デメリットのところで紹介します。

男性
ただやはり安全性に関してのマイナス評価全くありませんでした。

 

・colleee(コリー)の評判から考えるメリット

ここではメリットを紹介していきます。

メリット

  • ショッピングの還元率の高さと獲得期間の短さ
  • 最低交換額が100円という手軽さ
  • モニター広告が豊富

ではそれぞれ説明していきます。

 

1、ショッピングの還元率の高さと獲得期間の短さ

男性
これはコツコツ稼ぐ上で大きなポイントとなります。

ショッピングの広告が多いのはもちろん還元率も結構高いです。

例えばタワーレコードのオンラインショッピングはモッピーは1.5%でcolleeeは3%です。

また主要なショッピングの楽天やヤフーショッピングなどもあります。

男性
この還元率の高さや豊富さは1つのメリットです。

 

またショッピングしてからポイント獲得までの期間が短いのもポイントです。

例えば多くのポイントサイトは2ヶ月とか、物によっては3ヶ月とかかかるものもあります。

一方でcolleeeなら1ヶ月程度でポイントが獲得できます。

 

再びタワーレコードの例を出すとモッピーは210日程度、colleeeは1ヶ月以上と書かれています。

男性
以上なので具体的にはわかりませんが、短いことは確かでしょう。

忘れた頃にポイントもらうよりは期間が短い方が使いたい時に使いやすいです。

 

メモ

ちなみにショッピングでより大きく稼ぎたい場合は、ランク制度のあるポイントタウンがおすすめです。

ポイントタウンの評判、口コミや安全性を調査!最強の稼ぎ方も併せて紹介します。

 

2、最低交換額が300円という手軽さ

colleeeの最低換金額は300円です。

普通は500円ごとに交換といった感じです。

これの何がメリットかというと、少し稼いでは必要な時に少額をお金に換えられるからです。

 

最低換金額が500円ごととかだと600円稼いでも、もう400円稼がないとポイントの持ち腐れになってしまいます。

しかし300円だと600円をそのまま交換できます。

 

そんなに稼ごうとしてない人には特に手軽に換金できるので軽い気持ちで始めやすいです。

 

3、モニター広告が豊富

男性
colleeeは本当にモニター広告が豊富です!

例えば大阪に地域指定するとそれだけで150件くらい出てきます。

もちろん大阪というのはあります。ただ関東件であれば平均でも100件くらいありました。東京はもっと多いです。

この多さは1つの特徴です。

 

・colleee(コリー)の評判から考えるデメリット

一方でやはりあまり良くない点もあります。

✒️良くない点

1、通常の広告の数が少ない

たった1つですがこれにつきます。

 

1、通常の広告の数が少ない

男性
これは唯一ではありますが、大きなデメリットです。

colleeeではモニターやショッピング以外の通常の広告の数が結構少ないです。

例えば会員登録系の広告を見てみると、有料無料含めて17件くらいしかありませんでした。

 

これは異例の少なさで通常はこれだけでも100件いくところもあります。

しかも一番手軽に利用しやすい広告がこの数なので非常に致命的です。

男性
なので通常の広告で稼いでいくのはちょっと難しいでしょう。

 

・colleee(コリー)の効率的な使い方

ここでは実際に効率的な稼ぎ方を紹介していこうと思います。

効率的な稼ぎ方

  • モニター広告で稼ぐ
  • ショッピングの経由で稼ぐ
  • 友達紹介で稼ぐ

 

それぞれ解説していきます。

 

1、モニター広告で稼ぐ

男性
これが一番大きな稼ぎ頭になるのではないかと思います。

理由は数が豊富なのと、モニターは一件一件が結構高額だからです。

モニターの報酬としては大体支払い代金の50%がポイントとして返ってきたりします。

なので実際に食事やお店を利用しつつ、それが半額になるようなものなので一石二鳥なのです。

男性
利用したことない方にとっては得体の知れないものかもしれません。

しかし方法としては

応募→当選→実際に店にいく→アンケートとレシート提出

これだけで稼げるので、何かお店を利用したいときは何もなく利用するのではなく、応募だけでもしてみるとただただお得です。

 

2、ショッピングの経由で稼ぐ

男性
これはポイントサイトの定番です。

単純にcolleeeはショッピングの広告が豊富、そして還元率が結構高いものもあります。

通常の広告が正直あまり使えない状態なので、こういったものでちょっとずつ貯めていくことも大切です。

 

何かネットでショッピングをする際は一旦colleeeを見てみるのを癖にしてください。

そうすれば気づいたら結構貯まってるということになります。

 

3、友達紹介で稼ぐ

男性
colleeeはなぜか知らないですが、破格の紹介料がもらえます。

1人紹介する度に500円のポイントがもらえるのです。

正直ここに力を入れるなら通常の広告をもっと増やしてくれとは若干思います。

ただ普通のポイントサイトだと登録しても100円とか、ポイント交換しても300円とかです。

 

それがcolleeeでは登録するだけで500円ももらえるのです。

なので近くの人2、3人に紹介するだけでも小銭が稼げてしまいます。

 

メモ

友達紹介であればモッピーがお得です。もらえるのは300pですが、広告の数が多いのでダウン報酬で稼ぎやすいです。

モッピーの口コミ、評判や安全性を調査!1万円越えの稼ぎ方も併せて紹介します。

 

・colleee(コリー)で実際に稼いでみよう(登録方法など)

まずは無料登録する必要があります。

colleeeの無料登録はこちらから

こちらから登録可能です。

登録する上で必要な情報は

・メールアドレス


・パスワード


・電話番号

こんな感じです。

郵便番号などが必要ない代わりに電話番号が必要なようです。登録の流れは、

1、メールアドレスを入力→2、アドレスに届いたメールのリンクをクリック→3、情報記入→4、電話番号による発信認証

そうやって登録するとこちらのホーム画面になります。

ここの上にある

・ショッピング


・お店でお得

この2つを中心に利用すると効率的です。

 

・colleee(コリー)の交換先、レートなど

男性
ここではポイントタウンの各種交換先を紹介していきます。

注意点:colleee(コリー)は10ポイント=1円です。

 

・交換先は全部で9種類です。

  最低換金額&レート 手数料 交換日数

金融機関振り込み

5000p→500円 無料 即日
Amazonギフト券

3000p→300円

無料 リアルタイム
iTunesカード 3000p→300円 無料 リアルタイム
nanacoギフト 3000p→300円 無料 リアルタイム
PeXポイント 3000p→300円 無料 リアルタイム
ドットマネー 3000p→300円 無料 リアルタイム
楽天edy 3000p→300円 無料 リアルタイム
Google playギフト 3000p→300円 無料 リアルタイム
waonポイント 3300p→300円 10%? リアルタイム

こんな感じです。

 

・ポイントの有効期限は半年

これら交換時に注意が必要なのがポイントの期限です。

colleeeのポイント有効期限は半年です。

なので6ヶ月以内に交換するようにしましょう。

 

・おすすめ交換先はドットマネー!

この中でのおすすめはドットマネー!

というのもドットマネーは各ポイント先からポイントを集めて、別の交換先に交換するという仕組みです。

 

例:懸賞にゃんダフル→ドットマネー→Amazonギフト

 

これの何が良いのかというと、ドットマネーから各種交換先への交換は手数料全て無料、また増量キャンペーンをやっていたりします。

 

男性
例えばAmazonギフト券なら2%増量されるのです。これは利用するしかないでしょう。

 

 

・ズバリおすすめ度は?(個人的見解)

最後に実際おすすめ度はどれくらいなのかという話をします。

おすすめ度は中くらいです。

というのもショッピングやモニターは確かに大きいです。また信頼面も厚い。

ただ通常の広告の数が少なくて、普通の稼ぎ方がしづらいです。

男性
なので主要なポイントサイトの補助くらいが適切かと思います。

今おすすめのポイントサイトはこちら

ポイントサイトのおすすめランキング!徹底比較し、特徴をまとめました!

続きを見る

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

-各ポイントサイトの稼ぎ方