当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

アンケートサイト一覧

マクロミルが大学生にもおすすめの3つの理由!バイトとの比較はどうなの?

男性
マクロミルは大学生でも利用すべき?
実際どれくらい稼げるのか?大学生はバイトするのとどっちがいい?
女性

今回はこういった疑問を解消します。

結論からいうとマクロミルは大学生にもおすすめです。

実際に利用した経験をもとに、バイトと比較して良い点悪い点もまとめていきます

参考にしてみてください。

 

ここでの情報をもとにぜひ利用するか検討してみてください。

✅内容は

簡単な流れ

  • マクロミルが大学生にもおすすめの理由3つ
  • マクロミルのバイトと比較した良い点悪い点
  • マクロミルの大学生向けの使い方と向いてる人

今回はこういった目次になります。

 

本記事を書いた人

  • webアンケートのみで月の最高額は5000円以上、合計1万円以上
  • 30サイト近くのサイトを調査済み
  • ポイントサイトで月の最高額は1万円以上(友達紹介なし)

今おすすめのアンケートモニターはこちら

おすすめの稼げるアンケートモニターはどこ?全27サイトを徹底比較します!

続きを見る

マクロミルの詳細についてはこちら

マクロミルの評判(口コミ)&実際に利用した感想と他サイトとの比較も!

続きを見る

 

・マクロミルが大学生にもおすすめの理由

では早速マクロミルがなぜ大学生にもおすすめできるのかお話しします。

その前に一応マクロミルがどんなものなのか、簡単に説明しておきます。

メモ

マクロミルとは:アンケートが配信され、それに答えることで小遣いがもらえるサイト。アンケート以外にもインタビューなど数千円の単価のものもある。

 

こういったアンケートモニターサイト(お小遣い稼ぎサイト)であるマクロミルがなぜ大学生にもおすすめなのかお話しします。

おすすめの理由

  • 授業の合間などの空き時間を利用できる
  • 趣味に使える気軽なお金を増やせる
  • あまり時間を使わず稼げる可能性がある

それぞれ説明していきます。

 

・授業の合間などの空き時間を利用できる

大学生になるとそれまでと比べて中途半端な空き時間ができることが多々あります。

そういった空き時間にその場で小遣い稼ぎができれば、時間を有効活用できますよね。

空き時間の例でいうと

  • 3限と5限の間
  • 電車通学の時間
  • バイトまでのちょっとした時間

こんな感じの空き時間が結構できます。

 

マクロミルではアンケートに答えていくだけなので、特別な道具や場所に行く必要はありません。

なのでこういった空き時間を活用しやすいのです。

 

・娯楽の料金の代わりになる

大学生になると自由ができて、また時間もできます。

すると例えば「Netflix」とか「電子コミック」、「ゲーム課金」などなどネット上で娯楽にお金を使うことが増えると思います。

そんな時にマクロミルで毎月2000〜3000円ほど稼ぐことができれば、結構それなりに支払いに使えます。

男性
僕の場合は漫画を読むことが多いので、その支払いに使いました。

 

このくらいの額だと日常の遊びならすぐに消えてしまいます。

しかしネット上の娯楽であれば、結構賄えるので意外とお金にも余裕ができます。

 

・あまり時間を使わずに稼げる可能性がある

アンケートのみだと数千円くらいが稼ぎの目安になります。

しかしマクロミルにはインタビューというものがあります。

インタビューとは:zoomで一対一で1時間ほど調査を受けると、報酬で数千円がもらえるというもの

これなら1回きりではありますが、時給がバイトより非常に高く効率よく稼げます。

 

ただその分人気があり募集人数も決められてるので、当選する確率はそこまで高くないです。

しかし万が一1回でも当たれば、結構稼げるのでサークルやバイト、遊びなどで忙しい人にとってはおすすめです。

 

またzoomなのでバイトのように特定の場所に行かなくていいというのも魅力です。

 

定期的に募集があるのでチェックしてちゃんと応募するのが大切です。

 

・マクロミルのバイトと比較した良い点悪い点

ではバイトと比較するとどうなのか?

大学生にとってバイトは切り離せないものであり、実際気になるところでしょう。

結論を言うとやっぱりバイトの方が稼げるのは事実です。

ただその上でマクロミルと通常のバイトを比較して良い点悪い点を紹介します。

メモ

ちなみにより詳しくメリットデメリットを知りたい方はこちらを→アンケートモニターのメリットデメリットを徹底解説!簡単に稼げるわけはない?

 

・マクロミルの良い点

まず良い点ですがこちらの3つです。

良い点

  • 場所にとらわれない
  • めんどくさい人間関係がない
  • 体力も頭も使わない

それぞれ簡単に説明します。

 

✔️場所にとらわれない

バイトとなるとどうしてもバイト先に出向く必要があります。

必然的にその時間は拘束されますし、バイトの前後も遠くに遊びに出かけることは難しいです。

 

一方でマクロミルのようなアンケートモニターならどこでもできるので、場所を気にする必要がありません。

山奥の圏外になる場合は別ですが、そんなことは滅多にないでしょう。

それ以外なら家で寝転びながらでも良いですし、自由に行えます。

 

✔️めんどくさい人間関係がない

バイトならではの悩みといえば人間関係です。

タチの悪い社員さんや先輩がいたり、同級生と馴染めなかったりなど色々あるでしょう。

マクロミルでは誰と関わるわけでもないので、人間関係の悩みは皆無です。

アンケートに答えるのなら、ひたすらパソコンか携帯と向き合ってるだけです。

 

インタビューとなると1対1で離さないといけませんが、やるかどうかは自由です。

それに別にインタビュアーに嫌われようが関係ないので、何も気にする必要はありません。

 

✔️体力も頭も使わない

バイトとなると体力はもちろん、頭を使って疲れることもあります。

一方でアンケートならボーッと横になりながら、聞かれたことを答えていくだけです。

なので体力も頭もどっちも使いません。

 

そんなんで稼げるのかと不安に思う方もいるかもしれませんが、この調査が企業にとっては役に立つのです。

そのおかげで答える側も報酬がもらえます。

メモ

ただもちろん注意点がないわけではないので、そこはこちらの記事を参考にしてみてください。アンケートモニターは危ない?怪しい?そんなことはありません。

 

・マクロミルの悪い点

一方でバイトと比較してマクロミルの悪い点はどこでしょうか。

悪い点

  • バイトほどは稼げない
  • お金以外に得るものがない

それぞれ簡単に説明します。

 

✔️バイトほどは稼げない

これはやっぱり仕方がないことです。

マクロミルでアンケートに答えるだけなら、2000円から3000円ほどになります。

実際僕も2000円を稼いだことがあります。

 

そして先ほど紹介したインタビューとかも行うのであれば1万円を超えることはできます。

ただそれでも最大1万円とかそのくらいになります。

それに抽選なので必ず当選して参加できるわけではないので、運次第みたいなところもあります。

もちろん他のアンケートモニターサイトを併用すれば倍ぐらい稼げるようになります。

 

詳しくはこちらを参照してください→アンケートモニターは複数を掛け持ちしないと稼げない!?理由を説明します。

 

 

それでもバイトと比べると稼げる額は少なくなってしまうでしょう。

メモ

マクロミル自体の稼げる額についてはこちら→マクロミルは月いくら稼げるのか?最も稼げるアンケートサイト!?

 

✔️お金以外に得るものがない

バイトであれば例えばコミュニケーション能力だったり、何かしら身につく可能性があります。

男性
もしくは就活で使える話にもなるでしょう。

あとは経験以外なら友達ができる可能性もありますよね。

マクロミルのようなアンケートモニターではお金以外は一切手に入りません。

 

就活で使えないのはもちろん、何の経験も得られません。

またやりがいとかもないので、バイトで楽しさを感じるような人にはきついでしょう。

 

・マクロミルが向いてる大学生とは?

先ほどの良い点悪い点を踏まえて向いてる人や、おすすめの使い方を紹介します。

向いてる人はこういった特徴の人です。

向いている人

  • とにかくお金が欲しい人
  • 空き時間を活用したいと思う人
  • バイトがめんどくさい人

こういった人です。

逆にもっとまとまったお金が欲しい人はバイトの数やシフトを増やす方がいいでしょう。

マクロミルの安全性など詳細についてはこちら→マクロミルの評判(口コミ)&実際に利用した感想と他サイトとの比較も!

 

ちょっとでも気になる方は無料なので実際に試してみて、それから判断するのも遅くないでしょう。

その他アンケートモニターは併用するとより稼げます。

アンケートサイトの稼げるランキングはこちら↓

おすすめの稼げるアンケートモニターはどこ?全27サイトを徹底比較します!

続きを見る

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

-アンケートサイト一覧
-