itsmon(いつもん)の評判や安全性を調査!レシートで稼げるのは本当か?

各ポイントサイトの稼ぎ方

itsmonの評判とか安全性って大丈夫?

他のサイトと比べて稼ぎやすい?効率的な稼ぎ方は?

今回はこういった疑問を解消します。

ポイントサイトとというと「モッピー」や「ポイントタウン」などが稼げる度はトップレベルです。

「itsmon」はこれらと比べて、どれくらい稼げるか調査しました。

ここでの情報をもとにぜひ利用するか検討してみてください。

✅内容は

1、itsmonの基本情報、安全性、評判は?


2、itsmonのメリット、デメリット(特徴)


3、itsmonの効率的な稼ぎ方


4、itsmonの交換先、レートなど


5、itsmonで実際に稼いでみよう(登録方法など)


6、ズバリおすすめ度は?(個人的見解)

今回はこういった目次になります。

今おすすめのポイントサイトはこちら↓

先月の収益はこちら↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・itsmon(いつもん)の基本情報、安全性は?

まずは基本情報からまとめていきます。

会員数 約40万人
運営年数 不明
ポイント有効期限 最終ポイント加算日から1年
運営会社 株式会社ウィなす
ポイントレート 1コイン=1円
最低換金額 色々(最低100円?)
交換先の種類

大量

(吉野家、サンドラッグなど商品チケット)

安全性 ○(暗号化&プライバシーマーク取得済み)
公式サイト itsmon公式サイト

こんな感じです。

ではまずは会社の詳しい情報から安全性について見ていきます。

・SSL通信による暗号化は○!

サイトを見てみるとしっかり通信の暗号化はされていました。

SSL通信とは通信を暗号化することで第三者による情報の盗用を防ぎます。

なので個人情報が外にダダ漏れみたいなことにはならなそうです。

 

また運営会社である株式会社ウィナスはプライバシーマークも取得しているようです。

プライバシーマークとは第三者団体によって個人情報の保護が十分だと認められたものにだけ与えられるマーク。

他のポイントサイトでも取得してる企業は限られてきます。

なのでこれがあるというのは企業として非常に信頼度は高いと言えます。

 

・運営会社の信頼性は○

株式会社ウィナスのホームページはきれいに作られていました。

またホームページには社長の顔写真が載っていたりと、しっかりと安全性も確保されてるように感じました。

情報としてまとめておくと

設立年 2004年
資本金 約3000万円
従業員数 不明
営業拠点

東京

公式サイト
会社概要 | 株式会社ウィナス - Winas, Inc.
株式会社ウィナス(Winas, Inc.)は、様々なニーズに応えるべくモバイル、スマートフォンを軸としたサイト プロモーション、ソリューション、コンテンツ制作をトータル的にサポート、プロデュースいたします。

 

設立年はポイントサイトの中も中堅くらいです。

資本金に関しても決して低いわけではありません。

 

あとは監査役や取締役の方の名前も載っていたりと、透明性がしっかりしています。

 

これらのことから安全面に関しては高いと言えます。

 

スポンサーリンク

itsmon(いつもん)のネット上での評判

ネット上でのitsmonの口コミ自体がそこまで多くありませんでした。

ですが一部あったのでそれを紹介します。

引用はTwitterからです。

 

✔️プラスの評判

 

こんな感じでitsmonはアプリは終了しましたが、サイトでは引き続きコツコツ稼いで行けるようです。

 

特に最初の方はログインボーナスが良いと言っているようです。

実際他のネット上のサイトでもログインによるスタンプ制度がお得という声が見つかりました。

 

✔️マイナスの評判

一方でマイナスの評判はそこまで多くは見つかりませんでした。

ただ一部あったので紹介します。

 

確かに僕も初めてみた時は少し驚きました。

後ほど紹介しますが、交換先が商品券のような店で使えるものしかないのです。

 

それはそれで便利ですが、交換先のハードルが高いのは確かです。

 

・itsmon(いつもん)の特徴

ここからはポケフルの特徴を良い点も悪い点も両方まとめて紹介します。

✒️特徴

1、レシート応募で稼げる


2、ログインによるスタンプ制度が優秀


3、友達紹介のポイントが大きい


4、交換先が独特


5、通常の広告還元率はあまり高くない

それぞれ解説していきます。

 

1、レシート応募で稼げる

やっぱりいつもんの持ち味はこちらじゃないでしょうか。

レシートの応募をすることで商品が実質半額で利用できたりします。

例えば今見た有名なものでいうと「ネスカフェ ゴールドブレンド」がありました。

 

これは一番小さいサイズだと700円程度で買えます。

にも関わらず、レシートの写真を送って応募すると645円分のコインがもらえるのです。

 

これは有名で需要があるのにプラスで、これだけ還元率が高いとやっぱり人気みたいです。

もう残り応募数は0になっていました。

 

こんな感じで買うのに使ったお金の大部分が戻ってきたりするのが良いところです。

一方で人気な商品だとすぐに応募数が満員になってしまうのが難点です。

 

2、ログインによるスタンプ制度が優秀?

itsmonにはログインで稼げる仕組みがあります。

まずログインするたびに1ポイントもらえます。

それにプラスでログインでもらえるスタンプを貯めると、まとまったポイントがもらえるのです。

このスタンプ制度はランクが上がっていく仕組みで最初のブロンズランクでさえ、スタンプ30個で100円分もらえます。

 

このスタンプは5日間連続ログインで1つ、ポイント交換時にスタンプがいくつかもらえる。

こういった感じです。

 

ただこの制度実は過去の方が相当良いものだったようです。

と言うのもブロンズランクは昔はスタンプ10個で良かったようです。

 

また今のポイント交換時のスタンプは1000円分で1個もらえる程度です。

 

なのでスタンプを集めるの難しくなってるのにも関わらず、必要スタンプ数も増えてるのです。

もちろんログインだけで稼げるので十分それだけでも良いのですが、少しだけ残念ではあります。

 

3、友達紹介のポイントが大きい

itsmonの友達紹介の制度は割と優秀な方です。

条件は紹介URLから登録し、友達紹介ボーナス対象の案件を1つこなすことです。

そうすると紹介者には300コイン(300円)、紹介された側には1000コインも入るのです。

ここまでなのはおそらく期間限定ではあるかと思うのですが、これほどポイントがもらえるのはびっくりしました。

 

紹介者側はもちろん、された側が1000円分もあるのは魅力的でしかないです。

紹介者も300円もらえるのでぜひどんどん行っていってください。

 

4、交換先が独特

これはプラスになる人とマイナスになる人がいるでしょう。

通常のポイントサイトの交換先はAmazonギフト券や銀行振込など、現金化したり幅広く使えるものです。

一方itsmonでは吉野家やセブンイレブン、サーティワンなど用途が決められた商品券のようなものになっています。

 

なので対象のお店をよく使う人にはむしろ利用しやすいと思います。

 

しかしそういったお店をあまり使わない人にとってはめんどくさかったり、使い勝手が悪いものになります。

僕的には少し使いづらいと感じてしまいます。

 

5、通常の広告還元率はあまり高くない

大事な還元率については、正直あまり高くはありませんでした。

実際に僕が普段使ってるモッピーと比べてみました。

 

  モッピー itsmon
U-NEXT for スマートシネマ 800 250
dTV 200 200
三井住友カード ゴールド 7000 4250
Amebaマンガ 850 670

こんな感じです。

パッと目についた4つを調べてみました。

なのでdTVはどちらもポイントは同じでした。

しかしそれ以外はモッピーと結構な差がありました。特にカードのような高額案件になるとその差は顕著になります。

 

これほど違いがあると正直itsmonの方で通常の広告を利用すると、結構損をしてしまいます。

 

・itsmon(いつもん)の稼ぎ方

ではポケフルではどういった稼ぎ方がいいのか紹介していきます。

✒️効率的な稼ぎ方

1、レシートの応募で稼ぐ


2、ログインで稼ぐ

この2つを利用するのをお勧めします。

先ほども言ったように広告の還元率は低いのでお勧めしないです

まずレシートの応募はこまめにチェックしていきたいところです。

 

自分の興味のないものであれば無理をして利用する必要はありません。

 

しかしどこかで興味のあるものがくるかもしれません。

その時に出遅れると人気のあるものはすぐに締切一杯になってしまいます。

ですのでこまめにチェックしましょう。

 

またログインは毎日することをお勧めします。

 

それだけでもある程は稼いでいくことができます。

 

ちなみに広告の利用とアンケートはあまりお勧めしません。

やはり広告は還元率が低いので。

またアンケートは数が少ないのであまり当てにならなそうです。

 

・itsmon(いつもん)の交換先やレートなど

ここではitsmonの各種交換先を紹介していきます。

注意点:itsmonは1コイン=1円です。

 

・交換先は商品券のようなもの

itsmonは度々話してるように交換は商品券のようなものです。

ここでは交換可能なお店を一覧でざっと紹介します。

・モスバーガー(バーガーやチキンなど30種類)

・サーティワンアイスクリーム(値段別4種類)

・サンドラッグ(値段別6種類)

・タリーズ(500円のみ)

・コメダ珈琲(1000円のみ)

・ドトールコーヒー(500円のみ)

・ケンタッキー(12種類)

・ミスタードーナッツ(3種類)

・NewDays(3種類)

・吉野家(6種類)

・ダイエー(3種類)

・エムアイポイント(100円のみ)

・セブンイレブン(色々な商品30種類)

・サンマルクカフェ(500円のみ)

・ミニストップ(3種類)

・大戸屋(500円のみ)

・幸楽苑(2種類)

・ピザーラ(3種類)

・ムビチケ(2種類)

・上島珈琲(500円のみ)

・コニカミノルタプラネタリウム(2種類)

・すたみな太郎(3種類)

・Relux(3種類)

・Raffine(2200円のみ)

・サツドラ(2種類)

・町田商店(33種類)

・ラーメン四天王(2種類)

・ばってんラーメン(2種類)

・がっとん(702円のみ)

こんな感じです。

ぜひ自分がよく使う店があるか確認してみてください。

 

・ポイントの有効期限は1年

これら交換時に注意が必要なのがポイントの期限です。

itsmonのポイント有効期限は1年です。

なので1年以内に交換するようにしましょう。

 

・itsmon(いつもん)で実際に稼いでみよう(登録方法)

まずは無料登録する必要があります。

itsmonの無料登録はこちらから

こちらから登録可能です。

ここから登録方法を順を追って紹介していきます。

 

ステップ1:登録方法を選択

まず上のリンクをクリックするとこちらの画像に飛びます。

ここの無料会員登録を押します。

ここが第1ステップです。

どの方法で登録するか選ぶ必要があります。

僕はgoogleで登録しましたが、大体は外部サービスでの登録が簡単です。

(ここからはgoogleの方法を紹介します)

 

第2ステップ:プロフィール入力

上の登録方法を選択するとプロフィール入力画面に移ります。

 

必要な情報としては

・ニックネーム


・パスワード


・メールアドレス


・生年月日


・性別


・都道府県


・スマホのキャリア

こういった情報が必要でした。

郵便番号のような詳しい情報は必要ありませんでした。

 

ステップ3:電話番号認証

登録が終わるとこちらの画面に飛びます。

ここで電話番号認証をする必要があります。

これで登録が完了します。

 

※退会は可能、メール配信停止も可能

退会は簡単に行えることを確認しました。

右上の3本線→登録情報変更→一番下の退会→退会する

これで退会可能です。

 

一方でメール配信に関しても変更可能です。

まず最初に登録するプロフィールの入力時点で変更可能です。

その後の変更も

右上の3本線→登録情報変更→メルマガ設定

これで可能です。

 

・ズバリお勧め度はどれくらい(個人的見解)

最後に実際おすすめ度はどれくらいなのかという話をします。

おすすめ度は中くらいです。(低い〜最高までのうち)

というのもitsmonのレシート応募やログインのシステムは魅力的です。

ただ還元率が低いのが気になりました。

なのでサブとして使うのは良いですが、メインとして使うにはちょっと弱いかなと感じます。

おすすめの使い方はメインのサイトとは別に、毎月ちょっとずつ稼ぐようとして使うことです。

 

今おすすめのおすすめ度最高なポイントサイトはこちら↓

では今回はこれで終わります。

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました