当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ポイントサイト

ちょびリッチおすすめのポイント交換先と交換方法紹介!

男性
ちょびリッチのポイント交換先でおすすめを教えてほしい。
交換方法や交換できない時の対処法は?
女性

今回はこういった疑問を解消します。

ちょびリッチのポイント交換に関する悩みを全て解消します。

ぜひ自分に必要な情報をゲットしていってください。

✅内容は

簡単な流れ

  • ちょびリッチのポイント交換先と手数料一覧
  • ちょびリッチのおすすめ交換先ランキング
  • ちょびリッチのポイント交換方法

今回はこういった目次になります。

本記事を書いた人

  • webアンケートのみで月の最高額は5000円以上、合計1万円以上
  • 30サイト近くのサイトを調査済み
  • ポイントサイトで月の最高額は1万円以上(友達紹介なし)

ちょびリッチの詳しい口コミや情報などを知りたい方はこちら↓

ちょびリッチの評判や口コミ安全性を調査!還元率は非常に高くて、稼ぎやすい!?

続きを見る

今おすすめのポイントサイトはこちら

 

・ちょびリッチのポイント交換先とレート一覧

トリ君
まずはちょびリッチの交換先をレートや手数料とともにみやすくまとめます!

注意点:ちょびリッチは2ポイント=1円です。

 

交換先は3つの分野に分けて紹介します。

交換先

  • 現金
  • ギフト券
  • 他社ポイント

それぞれ紹介していきます。

 

・現金に換金

  最低換金額&レート 手数料 交換日数
PayPay銀行 1000p→500円 無料 3営業日以内
ゆうちょ銀行 1000p→500円 150円 4営業日以内
楽天銀行 1000p→500円 無料 3営業日以内
住信SBIネット銀行 1000p→500円 無料 3営業日以内
その他主要銀行 1000p→500円 150円 4営業日以内
PayPal 1000p→500円 無料 リアルタイム
pring 1000p→500円 無料 リアルタイム
LINE Pay 1000p→500円 無料 リアルタイム

のサイトと違う点が手数料がほとんど無料のところです。

現金系はどれも手数料が100円程度かかるのが普通です。

 

一部を除いてはちょびリッチでは多くが無料なのが嬉しいところです。

なので交換しやすいです。

 

・ギフト券等と交換

  最低換金額&レート 手数料 交換日数
Amazonギフト券 1000p→500円 無料 リアルタイム
iTunesカード 1000p→500円 無料 リアルタイム
Google Playギフトコード 1000p→500円 無料 リアルタイム
au PAYギフトコード 1000p→500円 無料 リアルタイム
nanacoギフト 1000p→500円 無料 リアルタイム

ここはどこのサイトも変わりませんでした。

手数料が無料で、最低還元額が500円、交換日数が即時です。

 

・他のポイントに交換

  最低換金額&レート 手数料 交換日数
ドットマネー 1000p→500円分 無料 リアルタイム
Tポイント 1000p→500円分 無料 リアルタイム
Pontaポイント 1000p→500円分 無料 リアルタイム
dポイント 1000p→500円分 無料

リアルタイム

楽天edy 1000p→500円分 無料 リアルタイム
WAONポイントID

1000p→500円分

無料 リアルタイム
Pollet 1000p→500円分 無料 リアルタイム
WEB Money 1000p→500円分 無料 リアルタイム
PeX 1000p→500円分 無料 リアルタイム

ここも気になるところはありません。

どれも手数料無料の即時なので悪い点はありません。

 

・ちょびリッチのおすすめ交換先ランキング

トリ君
いよいよ本題のおすすめの交換先をランキング形式で紹介します!

早速ランキングはこちらです。

ランキング

  • 1位:ドットマネー
  • 2位:PeX
  • 3位:銀行振込

ではそれぞれ解説していきます。

 

・1位:ドットマネー

トリ君
普段僕はドットマネーにとりあえず交換することが多いです。

ドットマネーとはポイント交換サイトになります。

具体的には「ちょびリッチ→ドットマネ→各種交換先へ交換(銀行振込など)」という感じです。

ではなぜわざわざ間に挟む必要があるのかというと

メリット

  • いろんなサイトのポイントをまとめる
  • お得に交換できる

この二つの理由があります。

まずは他にもポイントサイトやアンケートサイトを利用してる場合、それらのポイントを1箇所にまとめれます。

なので管理が楽になりますよね。

 

またもう1つのメリットとしてお得に交換できる点です。

例えばちょびリッチで増量されてないAmazonギフト券なんかもドットマネーでは増量されてます。

そして違いは銀行振込に手数料がかからない点です。なので現金にしたい場合は絶対にドットマネーがおすすめです。

 

僕も実際他にもモッピーなどのポイントサイトを使っているので、とりあえずドットマネーにまとめておくのが楽なのです。

 

2位:PeX

PeXもドットマネーと全く同じようなポイント交換サイトです。

なのでおすすめの理由も上記ドットマネーと同じです。

 

ではなぜ2位なのかというと、唯一違うのがPeXでは銀行振込に手数料がかかるからです。

ただその違いです。

増量キャンペーンはどちらのサイトも似たり寄ったりです。

なのでまだどちらも登録したことのない方はドットマネーがおすすめですが、PeXに登録してるならそっちでもいいでしょう。

 

・3位:各種銀行振込

3位は各種銀行振込になります!

ここは理由は単純で、手数料が無料だからです。

先ほども言いましたが、ほとんどのサイトは銀行振込の手数料は100円ちょっとかかります。

 

それがちょびリッチでは無料なのです。

なので現金にしたいという方にはもってこいです。

 

ただそうでない方は別に増量をしているとかそういうわけではないので、特別選ぶ理由はありません。

 

ひとまず交換先の紹介はここで終了です。

 

・ちょびリッチのポイント交換方法

トリ君
ではポイント交換方法を画像付きで紹介していきます!

ここでは代表としてドットマネーの交換方法を紹介します。

 

・ドットマネーの交換方法

まずはちょびリッチのトップページにアクセスします。

ここで右下のメニューボタンを押します。

するとメニューが表示されるので、ポイント交換を押します。

一覧が出てくるんどえ、「ポイント・マイル」を押します。

そして下にスクロールするとドットマネーが出てくるので、選びます。

交換申し込みのボタンが出てくるので、これを押して秘密の質問に答えると交換ができます。

 

ということで今回はちょびリッチのポイント交換のおすすめと、交換方法を紹介しました。

よりちょびリッチについて詳しく知りた方はこちら↓

ちょびリッチの評判や口コミ安全性を調査!還元率は非常に高くて、稼ぎやすい!?

続きを見る

 

もっと還元率が高く稼ぎやすいサイトを知りた方はこちら↓

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

-ポイントサイト