スポンサーリンク

iPhoneの設定「Appからのトラッキング要求を許可」がオンにできない時の対処法。

ポイ活
スポンサーリンク

iPhoneの設定で「Appからのトラッキング要求を許可」がオンにできない

オンにしてもすぐにオフに戻る、ポイ活に支障はある?

今回はこういった悩みを解消します。

 

(ただイマイチ正確な方法は解明されておらず僕が成功した方法を経験として紹介します。)

 

✅内容は

1、iPhoneの「Appからのトラッキング要求を許可」はなぜ変更できない?

2、iPhoneでの設定の変更の仕方

3、ポイ活に影響はあるのか?

 

では最初はなぜ変更できないのか原因を探っていきたいと思います。

 

その他ポイ活必須の設定についてはこちら

ポイ活を始める時に絶対に必要な3つのiphoneの設定。クッキーやトラッキングなどについて。

スポンサーリンク

・iPhoneの「Appからのトラッキング要求を許可」はなぜ変更できない?

まずはなぜ変更ができないのかappleからの公式が発表した理由を紹介したいと思います。

 

場合によっては、たとえば以下に該当する場合などは、「App からのトラッキング要求を許可」設定が無効になります。

  • お子様用アカウントを使っているユーザまたは 18 歳未満 (生まれ年で計算) のユーザが自分の Apple ID でサインインしている場合*
  • お使いの Apple ID が、教育機関によって管理されているか、トラッキングを制限する構成プロファイルを使っている場合
  • お使いの Apple ID が 3 日以内に作成されたものである場合

出典:https://support.apple.com/ja-jp/HT212025

 

こんな風に書かれています。

 

でも別にお子様用アカウントでもないし、ここに当てはまってるものは何ひとつないはずだけどなー

という方がほとんどではないかなと思います。

 

実際僕もそうでしたし、ネットで調べてみるとやはりそういう人ばかりです。

 

ではなぜなのかというと詳しいことはappleからは言われていないのでよくわかっていません。

 

しかしネットでなんとなく言われてるようなことを僕が試してみたら、成功したのでそちらの方法を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

・実際に成功したiPhoneでの設定の変更の仕方

ではどうやって解決したかをお話ししていきます。

 

結論から言うと「icloudから一旦ログアウトして、再びログインし直す」という方法です。

 

具体的なやり方としては

1、まずiphoneの設定に行きます。

2、その設定の中の一番上にあるicloudを押します。

3、iCloudの中で一番下に行き、サインアウトを押します。

4、もう一度icloudを押して、idとパスワードを入力しサインインする

 

この4段階になります。

 

こうしてサインインしなおした後に、設定のプライバシーにある「Appからのトラッキング要求を許可」に行くと、オンにできるようになっていました。

 

ちなみにサインアウトしてもicloudのデータは消えないのでご安心ください。

 

・それでもアプリをダウンロードするとオフに戻る時の対処法

次の日とかに見たらまたオフで変更できない状態に戻ってる。

アプリをappstoreでインストールすると勝手にオフに戻って変更できない状態になってる。

こんな現象が起こります。

 

実際僕は2つ目の方でポイ活のためにアプリをインストールすると勝手にオフに戻りました。

 

しかもまた変更できない状態に戻っているのです。

 

その時は再びicloudからサインアウトしてサインインし直すということ繰り返します。

 

アプリを3個ほどインストールしたため、合計でこのicloudの作業を3回ほどしたところでオンのままで固定されるようになりました。

 

アプリをインストールしても自分で変更できる状態のままになったのです。

 

それ以来ずっとその状態なので、粘り強く続けていればなんとかなります。

 

スポンサーリンク

・ポイ活に影響はあるのか?

これで実際アプリをダウンロードするようなポイ活に影響はあったのかについてお話しします。

 

ここで話すのは最初に紹介した方法で「Appからのトラッキング要求を許可」をオンにしてたけど、アプリをインストールしたらオフに戻ったパターンです。

 

結論を言うとそれでもポイントは付きました。

 

なのでインストール時にちゃんとオンにさえなっていれば大丈夫そうです。

 

もしそれでも不安な人は他のアプリをいくつかインストールしては、その度に紹介したicloudにサインインし直すというのを繰り返すと良いでしょう。

 

それで固定で設定がオンのままになったらポイ活のアプリをインストールすると安心です。

 

スポンサーリンク

・まとめ:iCloudからサインアウト→再びサインインでOK

今回の内容をまとめると「Appからのトラッキング要求を許可」をオンにしたい場合は、icloudからサインアウト→サインインし直す、

 

という流れで解決できるのではないかと思います。

 

もしポイ活などで困ってる人は是非試してみてください。

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました