スポンサーリンク

[独り言学習]英語を日本にいながら独学で身につける最善の学習法。

大学受験
スポンサーリンク

英語を日本にいても可能な限り話せるようになりたい

留学したいけど今の英語力じゃ話せないし・・・

独り言が英会話のスピーキングに効果的だと聞くけどやり方がよくわからないし、難しいから何かコツはないのかな

 

今回はこう言った疑問にお応えできるような記事となっております。

 

内容は

・独り言学習のやり方(2つ紹介)

・する上でのポイント

・独り言のおすすめのお題

です。

 

参考にしていってください。

 

スポンサーリンク

・英語を日本にいながら独学で身につける独り言のやり方

独り言学習のやり方は2つあるのですが、まず一つ目のやり方は3ステップです。

 

独り言学習の3ステップ

1、題材を決める

2、基本的な文を考える

3、2で考えた文に付け足していく、もしくは文を増やしていく

 

基本的にこの流れで、後は2と3を繰り返して色々話していくという感じです。

 

ではそれぞれ解説していきます。

 

ちなみにもう一つのやり方はこれらを解説した後に話します。

 

1、題材を決める

まずは何について独り言をするか題材を決めましょう。

 

この時の題材は本当になんでも良くて自分が好きなこと、例えば僕ならサッカーの好きなチームについてとかです。

 

他にも好きなアニメとか、過去に行った旅行についてなどでもいいです。

 

そうやって題材を決めましょう。

 

この時に注意すべきはこの題材はやりにくいからとか考えないことです。

 

それを考えだすと題材を決めることにエネルギーや時間を無駄遣いしてしまうからです。

 

2、基本的な文を考える

大事が決まれば早速独り言を始めて欲しいのですが、そのままうまく文章を作れる人は思うように独り言をやってもらって構いません。

 

もしうまく文章が出てこないとか、出てきてもI like 〜 のような簡単な文しか出て来ない場合はまずはその基本的な文で大丈夫です。

 

この時のポイントは出来るだけ頭で真剣に考え込むのではなくて、咄嗟に文章を口にすることです。

 

それが今の自分の英語力であり、考え込んでしまうと実際の会話では話せなくなり意味がないからです。

 

ですから咄嗟に口に出てくる文章をまずは基本の文として次のステップに進みます。

 

例をしめすなら、僕はサッカーという大事で考えます。

 

I like Chelsea(イギリスのサッカーチーム)

 

これしか咄嗟に出て来なかったとします。

 

では次のステップへ

 

3、2で考えた文に付け足したり、文を増やしたりする

このステップでは2で考えた文にいろんな情報を付け足していきましょう。

 

例えば先ほどの例でいうなら、I like chelsea, which is a soccer team in the U.K.という感じです。

 

さらに付け足せるならbecauseとかで理由を話すのもいいと思います。

 

そしてその後には特にサッカーチームの中でもこの選手が好きとかと話を広げていくのです。

 

こういう風に文を伸ばしたり増やしたりする時のポイントは5W1Hをうまく使うことです。

 

最初の,whichはwhatを意識したもので、becauseはwhyを意識したものです。

 

こうやって5W1Hを使うと結構簡単に文を作れるようになります。

 

そしてこれをする時の注意点は2の時と同じで考え込みすぎないようにすることです。

 

最初の頃は多少時間かかってもいいですが、それでも数十秒以内にはしたいところです。

 

そして理想は数秒でパッと思い浮かぶことなので、それを目指して頑張りましょう。

 

最後に自分で考えた文章は数回発音すればしっかり身についていきます。

 

ちなみに英語でなんて言えばいいかわからないことが出てきた時は、ネットなどでしっかり調べるようにしましょう。

 

そうやって少しずつでもいいので知識を増やしていくことで、言えない言葉を減らしていくのが大切です。

 

スポンサーリンク

・もう一つの独り言

独り言学習にはもう一つのパターンがあります。

 

それは日常の中で自分が発しようとした言葉や、頭の中で考えた言葉を英語に直してそれを口に出すというものです。

 

これは何がいいかというと、普段日常で使うようなフレーズが身についていざというときに考えることなくパッと言えるようになることです。

 

もし英語でなんていうのかわからない時はネットなどで調べて一個ずつ覚えていきます。

 

ですからこの独り言を実践することであらかた日常会話はできるようになります。

 

スポンサーリンク

・独り言学習をする時のポイント

ポイントは3つです。

 

独り言学習のポイント

1、考え込みすぎない

2、わからないことは放置せず調べる

3、ちゃんと口に出す

 

ポイントに関してはやり方を説明するところで要所要所で話したのでそれほど言うことはありません。

 

1の考え込みすぎないというのは、実際に会話をする時のことを想定してのことです。

 

2に関してはわからないことがあってもめんどくさくて調べるのを放棄してしまいがちになります。

 

これは実際僕もそうだったのでわかりますが、絶対にわからないことは放置してはダメです。

 

放置すると結局分からずじまいで、自分の知識の中でしか英語を話せなくなり、ずっと同じ言葉を使ってるなどのように話してても面白くない人になってしまいます。

 

おすすめのサイトは英語を勉強する時に使えるおすすめの補助サイト。をどうぞ。

 

3のちゃんと口に出すは、定着を図るためです。

 

ただ頭の中で考えただけでは、1分後には抜け落ちてしまいます。

 

そうではなく次に同じ場面で同じことを言おうと思った時に忘れていては意味がないので、次はパッと出てくるように発音しておきましょう。

 

ポイントはこんな感じです。

 

スポンサーリンク

・数を繰り返して知らない言葉を減らしていく

独り言学習方ではどんどん数をこなしていきましょう。

 

そうすることでなんて言えばいいのか分からない言葉というのが減っていきます。

 

そしてついに日常会話ならできるという風な段階に到達することができるのです。

 

そこで最後にお題に困った時のためにお題を沢山紹介したいと思います。

 

参考にしてください。

 

・今日の予定

・趣味について

・今日食べたご飯について

・犬派か猫派か

・行ってみたい場所

・この先やりたいことや目標

・好きな音楽

・好きな映画

・好きな本

・暑いのと寒いのどちらが好きか

・田舎と都会どちらが好きか

 

閲覧ありがとうございました。

 

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました