英会話

英会話の勉強にラジオは意味があるのか?リスニングには効果があります。

英会話ラジオとか英会話テレビって意味あるの?

効果があるとしたらどんな力がつく?

今回はこういった疑問にお答えします。

 

内容は

・英会話の勉強におけるラジオとテレビの効果

・ラジオやテレビでは身につかないもの

・効果的な使い方

・並行して行うと効果的なこと

です。

 

実際ラジオ英会話を一定期間活用した経験をもとに話していきたいと思います。

 

ぜひ参考にしてください。

 

・英会話の勉強におけるラジオとテレビの効果

では早速ラジオ英会話やテレビ英会話はどんな効果があるのかからお話しします。

 

効果は3つあります。

 

効果

1、毎日行うことで英語に馴れる

2、発音の上達

3、リスニング能力の向上

ではそれぞれ解説していきたいと思います。

 

1、毎日行うことで英語に馴れる

ラジオ英会話なんかは月曜から金曜まで毎日あります。

 

ですからそれを習慣化してしまえば、週5で英語を聞くことになり馴れるのは間違い無いでしょう。

 

馴れることの何が良いのかというと、他に英会話の勉強をしようと思った時に気持ちの面で少し楽になります。

 

なぜなら普段から英語を聞いているのだから、英語への抵抗が少ないからです。

 

そういう意味では英語に馴れるというのは大切です。

 

また細かなことで言えばラジオ英会話は毎日決まった時間にあるので、習慣化しやすいです。

 

ですからラジオ英会話が終わってからさらに15分自分で勉強するとかそういう習慣を作ってしまえば、英会話の勉強を毎日30分続けやすくなります。

 

ラジオ英会話という取っ掛かりがないと、今日はめんどくさいからやめよなどとなってしまいます。

 

しかし、ラジオ英会話だと寝転んで聞くだけでも良いのでハードルが低く、かつ決まった時間にあるため毎日のルーティンにしやすいでしょう。

 

2、発音の上達

2つ目は、ラジオ英会話でしっかりとスクリプトを見ながらとかで発音をすると、必ず発音は上達します。

 

特にネイティブの人の発音をよく聞きながらすることで、文字を見るだけでは分からない音の脱落などの細かいことも頭で覚えるのではなくて、口が覚えてくれます。

 

15分でしかも、発音する回数はそんなに多くないのに本当に上達するのかと疑いたくなると思いますが、そこで毎日行うということの効果が現れます。

 

確かに毎回の発音する数は少ないかもしれませんが、それが毎日積み重なればだんだんと口が慣れてきてすらすら言えるようになるでしょう。

 

実際に発音が上手くなる人の多くはやはり周りを見ていても、ちゃんと音読をしたりと口に出してる人がほとんどです。

 

ですから発音が上手くなりたい人は必ずラジオ英会話でも音読すべきです。

 

3、リスニング能力の向上

最後は発音ができるようになればある程度は自ずとリスニングの能力も向上してきます。

 

なぜなら自分が発音できない音を耳が聞き取れるかというと、そんなことはありえないからです。

 

自分が発音できない=その音を知らない、ということです。

 

音を知らないのに聞き取って意味を理解するなんてことは常人にはできません。

 

また毎日英語を聞き流すのではなくて、意味を考えながらしっかりと聞いていればこれも馴れで一定程度は聞き取れるようになってきます。

 

これらの発音の上達と馴れという2つの理由からリスニング能力は向上すると言えるでしょう。

 

・テレビやラジオでは身につかないもの

では逆にラジオ英会話などでは身につかない能力は何だと思いますか?

 

それは英語の文章を作って話す能力です。

 

どういうものかというと例えば、どこに僕が昔使ってたノートある?、みたいな感じの文章を英語で作る力のことです。

 

なぜこの力がつかないかはわかると思いますが、そういう練習がないからです。

 

やっぱり日常の中でこの言葉は英語でなんていうのだろうと考えるとか、英会話教室やオンライン英会話などで、外国の人と実際に喋らないと咄嗟に作る力とか語彙や言い回しは身につきません。

 

ですからラジオ英会話では受動的な力に関しては身につくけど、こちらから能動的に働きかける力は身につかないと考えておいてください。

 

・効果的なラジオ、テレビ英会話の使い方

 

効果的な使い方とはずばり、シャドーイングをすることです。

 

シャドーイングとはネイティブの人が文章を読んでる後に続いて耳に入ってくる英語を発音していくという手法です。

 

詳しくは[シャドーイングのやり方]これで外国人の話してることが理解できるようになります。をどうぞ。

 

これの何が良いのかというと、自分の発音を上達させつつ、リスニング能力も向上させられるからです。

 

シャドーイングをしつつも、ラジオやテレビなどで用意されてるクイズとか瞬間英作文とかはしっかり指示に従ってやっていきましょう。

 

そうすると通常得られる効果プラスアルファの効果を得ることができます。

 

・並行して行うと効果的なこと

最後に並行して行うと良いこと紹介します。

 

それはやはりアウトプットである、独り言です。

 

独り言とは日常で日本語で何かを話そうとした時にその言葉を英語にして口に出してみたり、何か一つの題材について聞き手がいるつもりで話してみるものです。

 

詳しくは[独り言学習]英語を日本にいながら独学で身につける最善の学習法。をどうぞ。

 

これによって得られる効果は、まさに先ほど話したラジオやテレビの英会話では得られない能力である、英語の文章を作る能力が身につきます。

 

もちろん最初は難しくて上手くできないとは思いますが、続けていればちょっとずつできるようになってきます。

 

最初はラジオなどと同じ15分から始めてみると良いでしょう。

 

では最後まで閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

-英会話